ガチでスゴ過ぎるOLと生セックスしちゃった体験談(その2)

OLのセフレ

美人OLのりっちゃんと僕は、見事ラブホ行きの約束を取り付けちゃいました。

彼女の胸元に目を向けると、ちょっと大きく開いた所からオッパイの谷間が見えちゃってます。

このオッパイにしゃぶり付けるんですよ、もうすぐ。

一瞬、そんな想像が僕の心をよぎりました。

ハピメで出会った30歳の奔放なOL。ラブホの部屋に着くまで待てない

僕とりっちゃん、そそくさとお店を出て、名古屋駅から5分くらい歩いた所にあるティファニーっていうラブホへ。

途中、りっちゃんとしたディープキスがスゴいのなんの。

いつもするキスは、どっちかと言うと僕の方が女の子の唇とか舌を吸うもんなんですが。

りっちゃんって、自分の方からチュウチュウと僕の口を吸って来ます。

子供の頃、池のコイに指を差し出した時、思っていた以上に吸い込む力がスゴくてビックリした時の事を思い出しちゃいました。

こんだけスゴいディープキスするって事は、フェラチオの方も期待できますね。

果たしてりっちゃんとのセックス、どんな快楽がそこに待ってるんでしょう??

それにしてもりっちゃんのオッパイ、スゴいんです。
となりで歩いていてゆっさゆっさ揺れてるんですよ。

ちょっと、僕、酔っちゃってるかな?って思ったりもしましたけど、見間違いじゃないですね。

ね?りっちゃん。なんかスゴくね?どんくらいあるの?

僕が目線を向けてこう言ったもんだから、何のことかりっちゃんはすぐに察した様子。

おっぱいの大きい女の子

Fだよ〜。やっぱおっきい方がいい?

マジ〜!?F?スゲェ〜。そりゃおっきい方がイイでしょ。女も男も。

え?じゃあ、おっきいの?そっち?

しくじりましたね。
完全に墓穴を掘りました。

ええ。決してそんな立派なもんじゃありません(汗)

ティファニーのエレベーターに乗って改めてまじまじとりっちゃんの事、下から上にナメるように眺めてみます。

やっぱりOLの服装っていいですよね。

OLの服装と言っても、セクシー系から意識高い系までいろいろあります。

もちろんセクシー系もいいんですけど、意識高い系OLの服装も妙にエッチですよね。

普段、会社のエレベーターなんかでそういうOLと一緒になるとメチャクチャに壊してあげたくなっちゃうんです。

エレベーターの中はもちろん二人きり。
当然のようにりっちゃんと抱き合ってキスをします。

もうFカップのオッパイが僕の胸に当たってくるんです。
ムニュムニュ〜って感じで。

マジ、ハッピーメールよ、ありがとぉ〜(泣)って思った瞬間です。

エレベーターを降りてから部屋に入るまでも僕たち、ずっと抱き合いながらキスをし続けました。

名古屋のOLはセックスも積極的!

んで、部屋に入ってからはもう遠慮なくりっちゃんのカラダを触りまくり。

りっちゃんはりっちゃんでなんだか貪るように僕の股間を触ってくるんですよ。

今まで巨乳の子とエッチってした事、ないわけじゃないんです。
でもりっちゃんのオッパイと来たら、なんだか弾力もあってカタチもいいと来てます。

なんか巨乳と美乳のハイブリットって感じで、ガチたまりません。

りっちゃんの着ていたニットとスカートを脱がします。

なんか下着姿になって全然恥ずかしがらないりっちゃんに、年季の入り具合を感じちゃいました(笑)

ブラジャーとパンティ、基本は白なんです。
そこに黒いレースが使われていて、セクシーさと上品さが共存してるって感じ。

FカップのナイスBODYに異常に合ってますよ。

そんなりっちゃんの下着姿を見て、これはすぐに脱がすのはモッタイナイって僕、思っちゃったんです。

僕の方はりっちゃんに全部、服を脱がされてスッポンポンになってたんですが(笑)

でもりっちゃんの方はブラジャーとパンティは付けたまんま、ベッドの上で僕はプレーを開始しました。

Fカップのりっちゃん。
これはいろいろな楽しみ方がありそうですね。

ブラジャーの上からりっちゃんのオッパイを揉みしだきます。

普通、ブラジャーを付けたまんまのオッパイって締め付けられていてパンパンと言うか、パッツンパッツンだったりします。

でもFカップとなるとやっぱその感触は違いますね。

ブラジャーのカップに包まれてパンパンの部分はもちろんあるんですけれど、下から揉み上げるとプルンプルンの感触が手に伝わって来ます。

これは、BカップとかCカップ女子とのセックスでは味わえない感触。

普通に生活していたら、巨乳女子とエッチをするのって風俗にでも行かない限りはやっぱ、無理ですよね。

でも僕だって男です。
やっぱ巨乳の女の子とエッチをしたくなっちゃう時もあります。

そういう時はやっぱ、ハッピーメールとかで巨乳女子を探すのに限りますね(笑)

ねえ?ブラ外さないの?

こう聞かれたんですけどね。
やっぱもうちょっとこのブラに包まれたFカップの巨乳を楽しみたいんです。

僕はりっちゃんに、まだもうちょっと付けといてと言って、カップの部分を上からずらしてその乳首にしゃぶりつきました。

巨乳と言うと、乳輪も比例して大きかったりします。

中には乳房の半分は乳輪じゃね?って思ってしまうチチの持ち主もいたりするんですが…。

りっちゃんのオッパイは実にベストバランス。
おっきい乳房に反して、乳輪も乳首もちっちゃいんですよ。

ブラのカップから覗いた乳首、もう既に固くてコリコリになってます。

さて、アソコの方はどうなってるんでしょうね?

僕はパンティの上からりっちゃんのマンコをそっと触ってみたんです。

その3に続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました